タイ旅行

タイ旅行前に読むガイドブックや料理本

タイ旅行に行く前に読むガイドブックや料理本

タイ旅行に行く前に読んでおくと旅が楽しくなりそうなガイドブックや料理本などを紹介します。

タイの屋台図鑑 岡本麻里

これ一冊あれば、タイ屋台の基本がわかって旅行中の食事のバリエーションが広がります。

フードセンター、惣菜屋台、注文屋台、専門屋台…。どこに行っても、安くておいしい料理がいっぱい!本場のタイ料理を食べつくすための400品をドカーンと収録。すぐに使えるタイ語講座つき。

タイ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。 白石 路以 美濃羽 佐智子

 

バンコクリピーターのタイ料理マニアやタイ在住日本人のほか、現地のレストランオーナーやフードジャーナリストなど、バンコクを知り尽くしたグルメたちのとっておき情報をまとめました!

タイ鉄道旅行 岡本 和之

刊行から年数は経っていますが、地方の鉄道の雰囲気は今でも同じです。

誰もが驚嘆するタイ鉄道全線の完璧なガイドにして本物のタイ紹介。南、東北、東、北の幹線はもちろん、ナムトック線、スパンブリー線、メークローン線、マハーチャイ線、サッタヒープ線、サワンカローク線、ガンタン線などの支線の旅も楽しんでください。

タイ鉄道散歩 改訂版 (列車に乗ってタイ全土を自由に"散歩"しよう)  藤井 伸二

 

紹介するのはタイ国鉄全線およびバンコク都内鉄道。そう、タイのすべての鉄道路線だ。
車両のディテールや運行中の車内の様子を詳しくレポートしているが、記述は鉄道マニア向けではなく、あくまで旅人目線での鉄道旅に徹している。

地球の歩き方 タイ 2020~2021 (地球の歩き方D アジア)

定番ですがインターネット上の膨大な情報より、整理されていて旅行の計画も捗ります。

大都会バンコク、世界遺産スコータイ、古都チェンマイ、人気リゾート・プーケット……。初心者からリピーターまで、タイでかなえたい夢が、全部実現できるパーフェクトガイド。

タイドラマガイド「D」特別編集 タイドラマ聖地巡礼ガイドvol.1 (TVガイドMOOK 54号)

旅に何かテーマがあれば何倍も旅が楽しめます。

vol.1は「2gether」「Still 2gether」/「SOTUS」「SOTUS S」/「My Engineer」/「Until We Meet Again」の聖地を掲載します。

全63スポットを周辺情報を含めて紹介。聖地巡礼しながらタイの観光もできる、一石二鳥の内容です。

現地在住日本人ライターが案内する 古都チェンマイのとっておき 【増補新版】 古川 節子

 

タイ北部の美しい古都チェンマイ。堀と城壁で囲まれたわずか4キロ四方の旧市街には様々な魅力が詰まっています。本書は地元の日本人向け情報誌編集者の著者が絶対に外せない定番スポット、在住者でなければ知らない隠れ家的な店、何度も通ったとっておきの下町食堂などを紹介しています

北タイごはんと古都あるき チェンマイへ 岡本 麻里

 

古いものと新しいもの、伝統とモダンが程よくまじりあい
独自の文化が育まれた、タイ第二の都市チェンマイ。
この街に惚れこんで20年。チェンマイを愛してやまない著者が
その魅力をたっぷりご紹介します。

タイの地獄寺 椋橋 彩香

 

「地獄寺」と呼ばれるタイの寺院には、カラフルでキッチュなコンクリート像がこれでもかというほど立ち並んでいる。日本では「珍スポット」「B級スポット」などとして知られ、一部のマニアには注目されてきた。

BRUTUS(ブルータス) 2019年10/15号No.902[バンコク 見る、買う、食べる、101のこと。]

 

進化するタイ料理の今を追いかけつつ、
植木市、スパ、地獄寺、美術館、巨大仏、古着街、なんでもあり!

-タイ旅行